跳转到内容

初駅宿

此内容尚不支持你的语言。

※文章が長いので、時間に余裕のある方はぜひ読んでください👀

九州で観測史上最大の降水量🔗

みんな、おはよう😊

先日の疲れがいまだに取れないゃ💦

実は・・・

駅で一晩過ごしました💦💦


学校を出て、国道に入ったら、

もう道路の原型がなくなってて、

一面川になってました 👀

その凄さは言葉では表現できないくらい

いちばん深いところで、胸のあたりまで

浸かってしまうほど💨

電車が動いてるか確認しようと思って、

一度駅まで行った

だが

見合わせとのこと。

で、仕方なく友達の家に

行こうとしたら、・・・

戻れないくらいの深さになってた(泣)

肩くらいだったかな。

自分はもうそこには入らなかったけど、

警察の人がいて、肩までつかってた。

ほんとに絶望したよ。

駅へ戻ると、数十人の人たちが

立ち往生してて、みんな怖がってた。

電話をかける人が後を絶たない

多分実家とかに安否の確認をとっていたのだろう。

結局、その夜は電車が来る見込みがないと

駅員に告げられ、

駅で配布される旅行のパンフレットを

布団にして

駅内で寝た。

駅内は雨で冷えたのか、かなり寒かった。

その日体育の授業でシャトルランをしたせいか、

具合も次第に悪くなっていく。

そんな時、目の前で寝ていた大学生の 2 人組に話しかけられた。

「どちらへ帰るんですか?」

おれは彼らとは別方向ではあったが、

その夜はさまざまな会話をして、恐怖から逃れた。

翌朝、まだ電車は来ない。

9 時くらいまで待ってみたが、やはり来ない。

バスも来ない。

帰れない・・・。

駅に来たばかりの人が水が退いたと言っていたのを聞いて、

改めて友達の家に行った。

すでにそこには水はなかったが、

やはり被害はあったみたいだ。

K 君の家で靴とか洗わせてもらった。

テレビをつければ、左と下にはテロップがあった。

「~線全線見合わせ」

11 時の時点でまだ動いてない。

てか、30 年ぶりの豪雨・・・そりゃそうだな。

まあ、その後は彼にたっぷりお世話になったよ。

ありがとう、K。

午後 3 時半、電車は・・

まだ来ない。

結局 4 時半にようやく乗れた。

昨晩から今にかけて、

「おれは一体何をしていたのか」

と思うほど、疲れて、

意識が朦朧としていた。

日曜は前日のことが頭から離れなくて、

期末の勉強ができなかった。情けない。

おれはこんなにも心の弱い奴だったのか?

また今日から頑張ろうっと🎵

ここまで読んでくれてありがとう❗❗

ほとんど愚痴みたいになってしまったけど(笑)

注)期末試験のため、日記は一時お休みします。

ふぁいと一発❗❗

バぁイ✨

相关文章

Copyright © 2009-2024 ねむ日记 All rights reserved.