跳转到内容

こんばんわ!ねむです ☆

お願いしてた見積りが驚くほど早いスピードで返ってきたので、多少修正してお伝えします。


僕がフィリピン留学についてとても興味津々なことは前回の記事からわかると思いますが、

中でも英語の質が良いという噂のあるセブシティの語学学校に通おうと思っています。

セブは世界でも有数な観光スポットとして顕在していますが、そんなセブにもたくさんの語学学校が存在しているのもまた事実です。

多すぎて多すぎて、選ぶのに相当な時間を費やしてしまいましたが(どこもメリット・デメリットがマチマチなため)、

将来のことを考えつつ、自分に最適であると思われたのが、

  • 元 MTM UV の「UV ESL」
  • 「MDL」
  • 「SME」

最終的にはこの 3 つに絞って考えてました。

そんでもって、TOEIC 対策ができる点と大学附属である点に注目し、「UV ESL」に絞りました!!☆

いやー、ここまで長かった…でも大変なのはこれからです。

まずは、資金調達。そして航空券の手配、留学保険の申請、エージェンシーとの複数回の相談、

必要な荷物の準備(トイレットペーパーなどの生活用品も含む)、医薬品(現地の薬は効果が強すぎるらしい?)、

そして英語の基礎的な勉強から生活で困らない程度の会話文等の学習、そして TOEIC 対策の勉強。

ある程度、日本の文化や韓国の文化、そしてフィリピンの文化についても授業で触れやすい部分だから勉強しておいた方がよいとの事。

まぁ運よく 3 国とも自分は今興味津々だから、文化の勉強は楽しめると思い込んでる😅

戯言はこの辺にして、詳しい見積りの内容を以下に記します ↓


MTM(ビサヤ大学校舎)UV ESL について

場所

セブシティー中心部よりやや外れ

特徴

大学付属、グループレッスンが選択できる、日本人同士の交流会もあり

MTM UV ESL の特徴

MTM のビサヤ大学キャンパスはセブシティー中心部より車で 15 分ほどな慣れたバニラッドというエリアに位置しております。
バニラッド周辺は地元の方が行かれる大きなショッピングモールもありますし、日本食レストランも集中しているエリアになります。

総生徒数ですが年平均で 150 名ほどいらっしゃいまして日本人比率は 10%弱程度になります。
残りは韓国人留学生になります。今韓国では MTM は非常に人気の学校になっております。

MTM はビサヤ大学という大学の中に併設された英語コースで、地元の学生が多数通われていらっしゃいます。
設備も同じようにご利用頂ける点が魅力でございます。

コース

幾つかご用意しております。料金はどのコースでも一緒でございます。

  • A コース

    1:1 授業+1:1 授業+1:1 授業+小グループ授業+グループ授業+グループ授業

  • B コース

    1:1 授業+1:1 授業+1:1 授業+小グループ授業+グループ授業+試験対策

  • C コース

    1:1 授業+1:1 授業+1:1 授業+小グループ授業+グループ授業+ビジネス英語

  • D コース

    1:1 授業+1:1 授業+1:1 授業+小グループ授業+試験対策+試験対策

  • E コース

    1:1 授業+1:1 授業+1:1 授業+小グループ授業+ビジネス英語+ビジネス英語

日本人スタッフも常勤しておりますので、ご安心してご滞在頂ける学校でございます。

また、日本人同士の交流会も開催しておりまして、基本的には2週間に1度、飲み会を開催しております。
その他、2 週間無遅刻無欠席で 1 時間フリークラスでマンツーマンレッスンを受講頂けます。

PC は無線 LAN 環境になっておりますので、お部屋で自由にお使い頂けます。

学校データ

総生徒数

150 名

国籍

日本 15%前後

設備

プール、売店、ランドリー、PC ルーム、ジム、自習室

受講可能な試験対策コース

  • TOEIC 試験対策
  • TOEFL 試験対策
  • IELTS 試験対策

カリキュラム

マンツーマンレッスン 3 時間+グループレッスン 3 時間+放課後の無料クラス 2 時間(自由参加)

学校規則

  • 校内での喫煙、飲酒は禁止。喫煙は決められた場所で可能。(喫煙しないからモウマンタイ、たぶん飲酒も…?)
  • 門限は平日 23 時、週末は深夜 1 時まで。(そんなに夜回りしてたら危険だしね(^^ゞ)
  • 異性の部屋への立ち入り禁止(まぁフィリピンでは一般的)
  • 授業では 10 分以上の遅刻は欠席扱い(九 ○ 大より厳しい??□ 筑に匹敵する厳しさww)

お見積もり(4 週間(1 ヶ月)受講の場合)

入学金

15,000 円

プログラム費用(2 人部屋)

129,000 円 (おそらくルームメイトは韓国人!韓国語駆使しよー w)

合計

144,000 円

現地で生じる費用

  • 外国人登録証:約 6,000 円(4 週間では不要なはず・・。)
  • 寮保証金:約 6,000 円(退去時に問題がなければ返金となります)
  • 電気代:1 ヶ月 2,000 円前後(500 ペソは学校側負担だったような?)
  • ビザ延長費用:約 6,500 円(21 日を過ぎるから 1 回のみ延長)
  • SSP:6000 ペソ(約 12,000 円)
  • テキスト費用:1 ヶ月  3,000 円~

(by W 社)
============================================= ★

上記の金額だけで必要な費用がだいたい 17 万 5 千円近く。

これに様々な経費が加わってくるから、概算でだいたい 30 万円くらいは用意しないといけない。

…言葉がつまる(笑)

大学生という時期しか留学はなかなかできないと個人的には思ってるから、親戚にお金借りてでも今のところは行くつもり。

次回は航空券等について書きますね!

では乞うご期待 ♪ 長文すみませんでした。

相关文章

Copyright © 2009-2024 ねむ日记 All rights reserved.