跳转到内容

こんばんわ、ねむです。

今日は予想外の出来事で、日本に帰れませんでした…。


昨晩は、新しいルームメイトとの初対面でした。

ルームメイトといっても、今朝までのほんのわずかな間だけなので、寂しいですね。

韓国人の方ですが、40 代の優しい性格の男性でした。

ここに来る意味あるのかな?と思えるくらいの英語力でした(笑)

結局、疲れもピークに達していたため、向こうから「寝ていいよ。僕のことは気にしないで。」

と、明日出国の自分を察してくれて、本当に感謝しています。ありがとう。

そして、今朝 5 時に起床し、眠いのにもかかわらず、大勢の友人に見送られて、

出発時と同じく再度雨の中、セブ・マクタン空港までタクシーで向かいました。

出発するや否や、激しい値段交渉がスタートします。

英語を学んできたお陰で、これくらいの交渉は今となってはお手のものです😅

結局、300 ペソで手を打ち、最初 500 ペソを要求してきたので、交渉成立と見ていいのではないでしょうか。

当然、朝の早い時間なので、普通タクシー料金って高くつくものなので、納得の料金です。

さて、予定通りに着いてチェックイン・カウンターに行くと、あれ?21kg???

まさかの重量オーバー。荷物入れた覚え無いけどな~おかしいな(泣)

しかたなく、1kg 分の 150 ペソを支払って、空港税を支払い、最後の荷物点検…

「折り畳み傘は持ち込み禁止だよ。没収されるか、受託荷物に入れなさい!」

日本語混じりの英語で迫られ、ここでかなり揉めたが、傘は捨てることにしました。

はー、とため息をつきたくなるような帰国となってしまいましたが、せっかくなので免税店に寄ってみました。

現地に比べ、かなりの高値!高すぎて買えませんでした。(日本で買うのに比べたら安いけどw)

そして、コーヒーを 1 杯注文することに。朝のコーヒーはいいですね。料金は Ayala 並み。

最後に、Smart のフリー Wifi コーナーが待機所近辺にあったので、そこで少しばかりインターネット。

ついに、帰国便(セブ → マニラ)に乗り、帰国開始です!

マニラに着くと、行きのタクシーぼったくり事件の経験を生かし、空港から出るバンでキャセイのある T1 まで移動。

料金は 20 ペソでした。が、いつまで経っても出発せず、ただでさえ、切羽詰まったスケジュールなのに…。

結局、バンが満員になってから出発。30 分くらい待たされました。さすが、流石フィリピン文化(笑)

そこで待ち構えていたのは、予想外の大渋滞!!何事かと、1 人だけ日本人混じりのバンの中でつぶやいていると、

どうやら道路工事の最中だったらしく、運転手が機をきかせて別ルートで行ってくれました。

しかし、T1 に着くと、既に搭乗締め切り 5 分前。確実に間に合いません。

なので、チェックイン・カウンター付近にいたキャセイのお姉さんに、E チケットを見せると最優先でチェックインできました。

おまけに荷物重量完全無視。なんとも神がかった対応です ☆

そして、出国審査でも出国カードの記入が終わってない様子を見て、急遽ゲートを開けてくれて、

カードの記入もキャセイのお兄さんが 30 秒くらいでパパっとやって、ものの 3 分で出国完了です😅

ようやく、無事に帰国便 part2(マニラ → 香港)に乗ると、横のフィリピン人カップルが自分を見て、

英語が分からないとでも思ったのだろうか、色々とぶつぶつ言ってました。大人として情けない…。

またもや、事故発生!頭上から見知らぬ液体がポトポトと落ちてくるではないか(泣)

機内のお兄さんに言って数回処理してもらっても全然ダメだったので、急遽座席変更。

自分は通路側の座席だったのですが、窓側の座席の頭上からも同様のことが・・・😅

こりゃ、何か起こるぞ!っと気を抜かずに待ち構えていると、

香港近辺が台風の影響で上空は暴風雨が続いており、自分の乗った便は、

香港とマカオの上空を 2 回以上行ったり来たりの繰返しで、結局マカオに緊急着陸。

その間、乱気流に巻き込まれたかのように激しい揺れを伴い、機内は騒然としていました。

初の海外でこんなことを体験するとは夢にも思わなかったですね。

そして、4 時間以上の遅延を伴ったまま香港に到着。乗客たちと一緒にチェックイン・カウンターに行くと、

「福岡便は本日はありません。申し訳ないですが、明日のご出発となります。」

え~??今日帰れないのか??

フィリピンで培った英語の能力を最大限に生かして、カウンターのお姉さんに苦情をぶつけてみると、

「分かりました。ホテルの手配と空港までのリムジンバスを提供しますのでご了承下さい。」

なんと、予想外の出来事で、香港に 1 泊することになりました。しかも、全費用キャセイ持ちで!

まぁ、台風だし仕方ないか、と香港の入国審査を受けようとゲートまで行くと、なぜか長蛇の列。

空港を出るまでに 1 時間近くかかりました(泣)

そして、空港から香港島までを繋ぐエアポートエクスプレスに乗車し、香港まで移動。

そこからは無料のリムジンバスで今回泊まる「Park Lane Hotel」まで移動。

何事も無くことは進むと思えば大間違いで、先ほどのエアポートエクスプレスとは段違いにデンジャラスな速度で移動してた。

体感で 140km/h は軽く出てたと思う。絶叫マシンに乗るよりも怖かった。だって、シートベルト無いからw

ようやくホテルに到着。フロントで部屋のキーを受け取り、荷物と共に 19 階へ。

扉を開けると、そこは一人用とは思えない、見たことのない豪勢なスーペリアツインルームでした。

それにしても、何故ベッドが 2 つ??まぁ、いっかw

荷物をおいて、腹ごしらえをするためにレストランへ。

フロント以外は英語が通じないホテルマンが結構いたので、少々不安でしたが何とかビュッフェにありつけました。

普通に高級料理店で食べる味と変わらない美味しさでした。

食事を終え、満腹になったので少々眠気もありましたが、

何と言ってもひと月ぶり(フィリピン留学中はシャワーのみだった)のお風呂があったので、

浴槽に引き込まれるように、入浴を終え、32 インチの大型液晶テレビでマトリックスを観ながら

本日の旅を振り返っていました。

相关文章

Copyright © 2009-2024 ねむ日记 All rights reserved.