跳转到内容

チラシ配布のバイトをしていた女性に声をかけられた話と、その後の展開をご紹介します

チラシ配布のバイトをしていた女性に声をかけられた話と、その後の展開をご紹介します

此内容尚不支持你的语言。

皆さんこんにちは!
少々肌寒くなり、カーボンヒーターなしでは布団を出られない日々を送っているねむです。

先日、東京・神保町にある某書店に立ち寄った際、店内でビラ配りをしている女性を見つけました。
新刊の出版広報?はたまた通信講座の勧誘?
などなど、書店でビラ配りをするというシチュエーションを間近にしたことがなかったので、想像がふくらみます。
とりあえず、興味本位で貰ってみることに。


が、しかし手で掴んだ瞬間、相手が断固として話そうとしませんでした。
目があったまま数十秒が経ち、さすがに意味不明だったので、「どういうことですか!?」と質問しました。
すると、其の女性は英語講座のマーケティングのために機会を頂いたのだとか。
丁寧に説明してくださいました。

ただそのキャンペーンに参加するには、かなりディープな個人情報を漏洩するほかないというのです。
これにはちょっと私も呆然としてしまいました。その場で書けば 3,000 円を貰えるチャンスが貰えるとかなんとか。

さすがにこの場では…失礼しました。とその場を乗り切ろうとすると、
「お客様、英語お得意そうですね~ TOEIC 無料模試を開催しているので宜しければどうぞ!」
と満面の笑みで 1 枚のハガキを渡してくれました。

いやー店内に In しているだけあって、広報活動も非常に DeepIn するもんなんだなと、実感した一日でした。

以上です。

相关文章

Copyright © 2009-2024 ねむ日记 All rights reserved.