Skip to content

フィリピン留学の計画諸々 part1

This content is not available in your language yet.

皆さん、お元気ですか?僕はバイトと委員会との日々でクタクタです…がとても充実していますよ ♪

前回の記事にチラッと触れましたが、今年の夏頃に留学を計画しています。

詳しい内容はこちらから ↓


留学が興味を持つようになった背景

まずは、留学を計画するに至る経緯から説明しましょう!

2010 年 8 月

ミスターの韓国版を歌って踊る KARA をたまたま Youtube で目撃し、彼女らの虜になる(笑)

2010 年 9 月~ 2011 年 1 月

KARA の過去を遡って、ほとんどの楽曲を把握。ずうーっと聴いているうちに「今の言葉って、どういう意味なんだろう?」と韓国語に興味を持ち始め、KARA の他にも IU や GD&T.O.P にもハマっていく…。

2011 年 2 月

韓国語をかるーく趣味程度に勉強する。全然本格的ではなく、最初はあいさつ程度から。「The Man Who Can’t Get Married」や「URAKARA」など韓流ドラマで、発音や表現法をより意識して聞くようになった。

2011 年 3 月上旬

日本の某雑誌を読んで、韓国ウォンが非常に安いことに着眼する。地元が福岡なので、高速船ビートルで行けば安く韓国留学ができると思いつき、調べ始める。

2011 年現在

韓国留学で韓国語を身に着けたとして、自分が韓国に関連する企業に就職するなら話は分かるが、将来のことを再度考え直し、やっぱりこれからは英語が必要になってくることを強く認識し、英語留学を考え始める。
しかし、残念なことに欧米や豪州などに行けるような財力は悲しいかな自分にはなかった。
そこで、英語を勉強できる環境が整った国の中で、最も安く、より英語に密着した留学生活を送ることができる国はないのかと色々調べたところ、
なんと予想もしていなかった「フィリピン」にたどり着く。
お隣の国、韓国では英語をモノにするために「フィリピン留学」をするのが常識といえるようなレベルだそうで、日本でも「フィリピン留学」は最近になってようやく流行の兆しを見せ始めたようです。

こんな感じで、「フィリピン留学」を検討するようになりました(← 長かった…)

フィリピン留学のメリット

フィリピン留学に目を付けた、個人的に良しと見えるメリットを 3 つ上げましょうか ↓

お金

物価が日本よりもかなり安く、現地での生活費を極度に抑えることができ、また留学に要する費用が一般的な留学対象の諸外国とは短期で 2 ~ 4 分の 1 くらいの開きがある。

カリキュラム

交換留学先のアメリカやカナダ、オーストラリアなどのネイティブ圏では、1:1 の「マンツーマン授業」がほとんど無いに等しいと噂で聞いた。やはり人件費の差であろう。フィリピンにはたくさんの語学学校が調べた中であったが、そのほとんどに「マンツーマン授業」を 1 日に 3 時間以上取り入れている様だった。
自分の通学している大学でもネイティブの先生の講義を受けているが、やっぱり何だろうな…何となーく話しづらいオーラが出てる。こちらの英語に対する自信がないのも要因の 1 つではあるが、それだけにとどまらないレベルである。そういった不安要素を排除してくれるのが「フィリピン人講師」による「マンツーマン授業」だと個人的には思う。とりあえずスピーキング力を自分のペースに合わせて磨くことは大事である。
また、上記以外の「グループ授業」でも「少人数クラス」が編成されていて、大学の講義などではやはり話しづらい学生でも、少人数なら発言する場はいくらでも出てくるだろうし、はっきり言ってお互いのことがより理解でき、尊重でき、切磋琢磨して勉強に励むことができるという利点があるように思う。
中には、学校独自の「TOEIC 対策授業」や、最近話題の「IELTS」や「TOEFL」の対策授業などを組んでいる学校もいくつもあったので、就職対策にも応用が利くのが「フィリピン留学」といえるのではないか。

新校舎と周辺環境

フィリピンには語学学校がたくさんあることは前で触れたが、留学代理店で扱っている語学学校のほとんどが、何故かここ 2 ~ 3 年で新築校舎に移転しているという。それゆえに、かなり綺麗な設備や勉強できる環境の整った教室、PC 設置やインターネット環境などはあって当然、という次元なのでしょうか??紹介ページを見た限りでは本当にフィリピンの学校?という印象を受けるほどきれいでした。
また、学校の周辺地域には大型のショッピングモールやリゾート施設、レストランやエステなどありとあらゆるものが密集していて、街の外観も比較的きれいです。(← 特にセブシティに限って言えば)① のおかげでタクシー料金も初乗り 80 円台となっていて、タクシーを使っていろんなところに観光に行けるのもいいかなと思います。フィリピンには意外と多数の観光スポットが存在しているようです。

最後に…

おまけで韓国人が多く滞在しているということです。
元々は韓国留学をしたいという願いがあったので、フィリピンに留学することで「フィリピン留学」+「韓国留学」が楽しめるという、まさに一石二鳥の留学先だと思います。
理由としては、韓国人がただ多いというだけでなく、フィリピンの語学学校の資本はほとんどが韓国で、学食は韓国料理が多かったり(日本料理も中にはあります)、授業も韓国のことをトピックに挙げることもよくあるそうで、さらに学校内のコンビニ等で扱っている商品が韓国産のものが多いとか…そして、ルームメイトになる人のほとんどが韓国人であるということが挙げられます。

まぁ、自分のような発想でフィリピン留学に至った方はかなりの少数派だとは思いますが、日本にとどまらず世界で異文化交流を経験することは、今後のグローバル社会で生きていく上で重要な意味を成すのではないかとの認識を持っています。

何事もやってみないと先には進まないので、自ら「フィリピン留学」を実践しようと思います。

では、またお会いしましょう(^_-)-☆

Related Articles

Copyright © 2009-2024 NemuNote All rights reserved.