Skip to content

郵便局アルバイトを振り返って

This content is not available in your language yet.

昨日の 1/4(火)をもちまして、郵便局でのアルバイトの仕事納めとなりました!!イェーイ😄

途中、29 日ごろから咳や頭痛、持続的な腹痛、吐き気などの重い症状に見舞われながらも、

なんとか無事に終えることができました。

ファミマとのバイト掛け持ちははっきし言って、つらかった・・・。

まぁ、感想だけ述べるのもアレなんで、郵便局でどんな仕事をしてたのか、

ちょこっと紹介しようと思います~ ☆


自分が勤めた郵便局には、大きな区分機が 2 台ありました。

「運転席」の人によって流されていった年賀状が、左の黒い四角のボックスの中に溜まっていきます。

その溜まった年賀状を、間違えないように右側の番号が対応するトレイに、慎重に移し替えます。

年賀状を押さえている、プラスチックぽいレバー?が、上部につくと、

赤いランプが点灯して、「取ってくれ~!」と機械が教えてくれます。

トレイを移し替えた後、台車ごと 2 階に持ってあがります。

これ、間違えちゃうと外務(配送の担当)とはがきを待ってる大勢のお客様に多大な迷惑がかかるんですよね。

エレベーターを使って上がります。

10 数人体制で、ここまでの工程を丁寧に行います。

最後の仕上げとして、「集約」と呼ばれる作業をしていきます。

下の方のトレイに入っている、赤の札(先端)から、下から上、終わったら右の列に移って、

青の札(末端)までの一順の年賀状を、まとめてトレイに入れていきます。

終わったら、この台車を 1 階に戻して、お昼のシフトの人とバトンタッチです ♪

このバイト、昨年度もやってて、その時は朝から晩まで働いてましたが、

今年はファミマとの掛け持ちの為、そんなことはできず。。。

ましてや、掛け持ちの方が精神的にも肉体的にもきつい印象が😓

まぁ、来年からは就活等で忙しくなるから、今回が最後なんだろうなぁ~😅

でも、ここまで頑張ってきた自分に、「お疲れさまでした!」と言ってあげたいですね(笑)

Related Articles

Copyright © 2009-2024 NemuNote All rights reserved.